虚像の砦 (講談社文庫)

3.72
  • (95)
  • (207)
  • (178)
  • (24)
  • (4)
本棚登録 : 1158
レビュー : 152
著者 :
isobe0403さん  未設定  読み終わった 

テレビ局の2人のディレクターを主人公として、テレビ局という組織を描く。監督する総務省や政治家も入り、物語は複雑さを増す。中東での日本人拉致を通じた日本政府の世論操作、粉飾や赤字を避けるために、憲法で規定された表現の自由を破る上層部。腐敗した局内部を描く。

レビュー投稿日
2015年3月18日
読了日
2015年3月18日
本棚登録日
2015年3月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『虚像の砦 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『虚像の砦 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする