みだれ髪 (新潮文庫)

3.57
  • (28)
  • (34)
  • (88)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 456
レビュー : 42
著者 :
isorootさん 詩集・歌集   読み終わった 

浦野所有。

くろ髪の千(ち)すぢの髪のみだれ髪
かつおもひみだれおもひみだるる [第260首]

<訳>私の黒髪の、千筋もの豊かな髪の、みだれ髪よ!
思い乱れるたびごとに、さらに乱れる私の心よ!

与謝野晶子の歌って、なんだか難解ですね。『みだれ髪』は第1首からして、あまりにも象徴的過ぎて現代語訳&解説がないと、何のことやらさっぱりわかりません。でも、それぞれの31文字のなかに晶子が選んだ言葉の一つひとつが、とても美しいんだよなぁ。あふれる恋心を率直に歌った、あまりにも心地よすぎる歌群です。

新潮文庫版では、『みだれ髪』全399首のうち、70種について訳と詳細な解説があるので、初心者でもその独特の世界を堪能することができました。

レビュー投稿日
2010年5月14日
読了日
2010年5月14日
本棚登録日
2010年5月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みだれ髪 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『みだれ髪 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする