ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略

3.89
  • (44)
  • (51)
  • (49)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 420
レビュー : 49
isseiabeさん 情報・コンピュータ   読み終わった 

著者は、注目されるキーワード「ロングテール」の名付け親と言われるワイアード誌編集長クリスアンダーソン。
全米でベストセラーとなっていたが、待望の翻訳が出版された。
さすが名付け親、世間でゴチャゴチャ背びれ尾ひれが付いて騒がれているものとは違ってすっきりとまとめられている。
日本語訳もいい。Web2.0とセットになって語られることが多いが、別物として捉えた方が良さそうだ。
リファレンスが少ないのが若干物足りないが、学術書ではないのでまあ仕方ないか。

レビュー投稿日
2014年9月24日
読了日
2007年1月4日
本棚登録日
2007年1月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に...』のレビューをもっとみる

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする