意外と面白かった。

2016年7月30日

読書状況 読み終わった [2016年7月30日]
カテゴリ 読み物系

歴史をひもといただけ。結論はない。
ところどころキリスト教的世界観との関連が示されるが、なんだかわかりにくい。

2016年10月18日

読書状況 読み終わった [2016年10月18日]
カテゴリ 趣味・一般
タグ

予想外に引き込まれてしまった…。

2016年11月20日

読書状況 読み終わった [2016年11月20日]
カテゴリ 読み物系
タグ

これは必読。

2016年11月16日

読書状況 読み終わった [2016年11月16日]
カテゴリ 趣味・一般
タグ

意外とひとりでもOKなんだな。

2015年12月26日

読書状況 読み終わった [2015年12月26日]
カテゴリ グルメ

まぁ、言ってることはわからなくもないが…

2016年3月19日

読書状況 読み終わった [2016年3月19日]
カテゴリ ハウツー系

OK

2016年1月9日

読書状況 読み終わった [2016年1月9日]
カテゴリ グルメ

何を信じるか?少なくともこちらの著者は科学的根拠を示す努力をしている。

2016年1月14日

読書状況 読み終わった [2016年1月14日]
カテゴリ 医療

確かにね、と思うところはある。

2016年3月26日

読書状況 読み終わった [2016年3月26日]
カテゴリ 教育
タグ

自衛隊のことを知らなすぎることを痛感。自分だけでなく、たぶんほとんどの日本国民も同様だと思う。真剣に議論しないと後悔することになりそう。

2016年1月23日

読書状況 読み終わった [2016年1月23日]
カテゴリ 趣味・一般

人が生きていく上で大事なこと。

2016年1月9日

読書状況 読み終わった [2016年1月9日]
カテゴリ 趣味・一般

一見少女漫画風だが、中身は正直スゴイ。
やはり日本社会に根付く、なんでも「自己責任」というが最大の問題なのだろうな。困窮してしまったのは自分のせいでしょと。でも、この主人公が過去を振り返り、「どこで間違ったというの?」と思い悩む姿に対しても、そのように言えるだろうか?
おそらく読者が共通して思うことは、「誰だっていとも簡単に困窮してしまうのだ」ということ、そして「困窮してしまったときの最大の被害者が子どもなのだ」ということだろう。

2015年8月4日

ネタバレ
読書状況 読み終わった [2015年8月4日]
カテゴリ 趣味・一般

自分も気を付けないと、と思わされる。決して他人事ではない。筆者がいうように、個人レベルだけでなく、社会全体の問題としても考えないといけないのかも。

2015年7月26日

読書状況 読み終わった [2015年7月26日]
カテゴリ 教育

前作を読み返したみたいだった。

2015年11月20日

読書状況 読み終わった [2015年11月20日]
カテゴリ ハウツー系
タグ

予想以上に勉強になりました。
ちょっとはデンタルIQ上がったかな。

2015年10月8日

読書状況 読み終わった [2015年10月8日]
カテゴリ 趣味・一般

前作から変わらない調子です。相場について語る人はたくさんいるけど、日柄の研究をここまでしている人は稀で、貴重な存在だと思う。

2015年9月16日

読書状況 読み終わった [2015年9月16日]
カテゴリ 趣味・一般
タグ

意外と勉強になった。

2016年2月28日

読書状況 読み終わった [2016年2月28日]
カテゴリ ハウツー系

ジョコビッチ選手の強烈なプロ意識に圧倒されつつ、セルビアの歴史、小麦の危険性、チームワーク、お金のこと、等々、世の中の様々なことについて考える切っ掛けになった。

2015年9月2日

読書状況 読み終わった [2015年9月2日]
カテゴリ 趣味・一般

仕事や生き方にも通じる話。読んでよかった!

2016年5月28日

読書状況 読み終わった [2016年5月28日]
カテゴリ 趣味・一般

まぁ、そりゃそうだよねという内容。

2016年4月7日

読書状況 読み終わった [2016年4月7日]
カテゴリ ハウツー系

この世の中、将来を悲観しようと思えばいくらでもできる。で、結局俺たちどうすりゃいいのよ?に対する答えはない。とはいえ、ひとつのリスクシナリオとして頭の隅に入れておく必要はあるかもしれない。

2015年9月23日

読書状況 読み終わった [2015年9月23日]
カテゴリ 趣味・一般
タグ

対談の形式になっているのが初心者にはいい。乙ちゃんの質問がなかなかいいところをついているし、それに対する答えも素人にわかりやすくなっている。

2015年5月17日

読書状況 読み終わった [2015年5月17日]
カテゴリ 趣味・一般
タグ

う~ん。夢の話なのはわかったけど…
自分の読解力がないのかと思わされた。

2015年11月14日

読書状況 読み終わった [2015年11月14日]
カテゴリ 読み物系
タグ

名門校に携わる人々の教育に対する熱い想いが感動的ですらある。とにかく「名門校」は日本の宝だと思う。重要文化財みたいなものだ。もし自分が名門校に通えていたならどういう人生だったかと考えても仕方ないが、教育の機会の平等については少し考えさせられるかな。また、日本の教育行政のまずさも気になるところ。大学を職業訓練校的なものにしようなどという発想は極めて危ういと思わずにはいられない。

2015年3月19日

読書状況 読み終わった [2015年3月19日]
カテゴリ 教育
ツイートする