夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

3.98
  • (4878)
  • (4034)
  • (2838)
  • (715)
  • (303)
本棚登録 : 36515
レビュー : 4080
著者 :
itieさん  未設定  読み終わった 

素晴らしい森見ワールド。独特な雰囲気を作り出す天才か。言葉回しが面白く、一文一文にセンスが溢れている。諸君、異論があるか。あればことごとく却下だ。
それと、ヒロインが可愛らしすぎる。緋鯉を背負った女の子に心奪われるとは思わなかった。なむなむ!を私も使いたい。「のんびりしていたら醒めてしまいます」のセリフもかっこ良い。
全体の雰囲気もふんわりしていて、ポップで気持ちの良い空間に浮かんでいるよう。いつまでもこの空間に滞在していたくなる。恋愛ファンタジーであるから、突拍子も無い展開も出現する。それに浸れるかどうかでも評価は変わりそう。他ではありえない、文と世界を味わえる事必至。
少し熱っぽいのです。風邪を引いたかもしれません。には想像妄想が膨らむ膨らむ。
最高に楽しめた。面白いのはもちろん、「楽しめる」作品。他の森見作品も読んでいくことを決意。
神様の御都合主義に従って、これからもこんな楽しい作品に出合えることを願って。なむなむ!!

レビュー投稿日
2016年4月20日
読了日
2016年4月20日
本棚登録日
2016年4月20日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする