アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

3.89
  • (4082)
  • (4794)
  • (4532)
  • (418)
  • (103)
本棚登録 : 36905
レビュー : 3268
著者 :
itieさん  未設定  読み終わった 

切ないの一言。人を想う物語でした。人は生まれ変わるなら、この人生に大きく傾倒する必要はないのかもしれない。それでも、だからといって、軽く見ていいものではないのだろう。その考え方は心の支えにするだけなのだろう。人の宗教観や考え方はそんなもので、やっぱり、自分が感じる理不尽に憤ってしまう。そんな物語。かな。
久々に伊坂さんの作品を読んだけれど、おしゃれー。会話おしゃれー。行動おしゃれー。最高ですよ、
神様を閉じ込めるところなんて、全身を包み込む心地よさに溺れてしまった。それと、それが話に重要な鍵であるかどうかは無関係に、タイトルを作品内で関連させるのは好き。無意識に感嘆の息をついてしまう。
ミステリーというわけではないけれど、終盤には驚く展開も待っていて、退屈という文字が読者の辞書から消える。楽しいというよりは、良い小説でした。

レビュー投稿日
2017年3月24日
読了日
2017年3月23日
本棚登録日
2017年3月23日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文...』のレビューをもっとみる

『アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする