名前 itk
本棚の名前 itkの本棚
本棚の紹介文 本棚は買った本、欲しい本を記録しています。
接続しているサービス

プロフィール

買った本の覚えとして使い始めました。昨年度まで、往復2時間強の電車通勤で積読を消化してきたたところ、読んでばかりでアウトプットがないと頭が爆発するのではという懸念を持ったので、読んだ本のレビューもするようになりました。2020年4月以降往復40分程度の通勤になってしまったので、消化もレビューも遅々として進まなくなっています。
数学を中心とした理学系の蔵書は、専門書が主で読書が完結することはほぼありえませんので、人に紹介したくなった段階でレビューを入れています。私自身の専門や、娯楽の趣味の延長から哲学(認識論、解釈学)も積極的に読みますが、数学同様にあまりレビューを入れられそうにないです。
普段読む本はノンフィクションが中心で、「通勤の伴」や「読み物」というカテゴリーに組んで記録とレビューをしています。娯楽的な本は、幻想、不条理を描いた小説、戯曲が好きです。ミステリなどのエンターテインメント小説も好きですが、トリックや論理を追うことよりも、登場人物の人間性や動機、頽廃の描写を好みます。
歴史小説も好きな頃がありましたが、戦争や騒乱が魅力的に描かれることに疑問を感じ、ほとんど読まなってしまいました。国際援助や世界開発に関する本を読むようになったのはそのせいかもしれません。

お気に入りベスト3

1 科学者という仕事―独創性はどのように生まれるか (中公新書 (1843))

科学者という仕事―独創性はどのように生まれるか (中公新書 (1843))

2 最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)

最後の秘境 東京藝大―天才たちのカオスな日常―(新潮文庫)

3 未設定
ツイートする