青年のための読書クラブ (新潮文庫)

3.84
  • (130)
  • (201)
  • (157)
  • (19)
  • (6)
本棚登録 : 1746
レビュー : 159
著者 :
itkitten425さん  未設定  読み終わった 

桜庭一樹さんといえば私の男と思う人が多いと思うが、私はこういう作品にこそ桜庭一樹さんを感じる。
どこか閉鎖的で耽美的さらには厭世的でいて、ユーモラスゆえに読み進めやすい。
この本はとても好きすぎて、高校生の時からもう10回以上読んでいる気がする。

あれは実に悪くない季節でした という語り方もまた唆られる

レビュー投稿日
2019年9月13日
読了日
2019年9月13日
本棚登録日
2019年9月13日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『青年のための読書クラブ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『青年のための読書クラブ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする