とどめの一撃 (岩波文庫)

3.71
  • (4)
  • (7)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 15
制作 : Marguerite Yourcenar  岩崎 力 
itomonaさん 小説   読み終わった 

ひとりの若い女が、自分ではどうしようもない身の回りの状況に抗しながら気丈に生きるが、その支えになることを求められながらそれに応じなかった男の独白。悲劇のひとつのパターンではある。舞台は、第一次大戦後、ロシア革命の影響で、ボルシェビキ派と反ボルシェビキ派の戦場となった、今はバルト3国のある地域。渋い映画を1本観たような読後感。

レビュー投稿日
2013年6月10日
読了日
2013年6月10日
本棚登録日
2013年6月10日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『とどめの一撃 (岩波文庫)』のレビューをもっとみる

『とどめの一撃 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする