いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)

3.95
  • (11)
  • (13)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 97
レビュー : 13
著者 :
itomonaさん 思想   読み終わった 

仏教的な考え方とはどういうことか、それを生活に活かすことでどんなよいことがあるか。著者は、現代思想や時事的トピックをひきながら縦横に語っている。体系的な説明ではないが、著者の立ち位置は定まっており、その姿勢を学ぶことが、雑多に枝葉を拡げた仏教思想・仏教文化を見渡す際に役立つ。悟りとは?悟った後は?大乗仏教と上座部仏教の違いは?ブッダの思想と浄土思想や念仏との関係は?などなど、仏教についてはもやもした疑問が尽きないが、この本はそうした疑問を自分なりに整理するのに役立つ。哲学や心理学の方面から仏教に関心を持つ向きには、よい入門書であるように思う。

レビュー投稿日
2012年12月30日
読了日
2012年12月29日
本棚登録日
2012年12月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)』のレビューをもっとみる

『いきなりはじめる仏教生活 (木星叢書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする