もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

3.59
  • (1728)
  • (3559)
  • (3020)
  • (860)
  • (289)
本棚登録 : 22458
レビュー : 3966
著者 :
itomotomuさん ビジネス・経営   読み終わった 

経営における名著をベースとしたケーススタディ(悪く言えばパロディ)を物語風に創作し、書き綴ったものです。
野球部にとっての「顧客」とは、野球部に関係する全ての人であり、野球部員でもある…とか、ノーバント・ノーボール作戦とか。あまりにも話に無理があり、強引と言わざるを得ません。

しかし、です。
この本はある種の“イノベーション”と言えるのではないでしょうか。
ドラッカーの「イノベーションと企業家精神」における7つの機会をベースに考えた場合、これまで「経営書は向上心の高いビジネスマンが読むもの」という出版社の“認識ギャップ”(産業内部のものが物事を見誤り、現実について誤った認識をしていることによるギャップ)をこの本は見事に解消しました。

あるいは“プロセスギャップ”を解消したという考え方もできるかもしれません。
消費者は「自分も読めるものなら難しい本にチャレンジしてみたい」という無意識的な願望を持ちつつも、一歩踏み出して購入するにはやはりハードルが高かった、あるいはドラッカーという存在すら知らなかった…「もしドラ」は、そのハードルを下げ、ドラッカーの存在を知らしめることで、原著のマネジメントを購入する動機付けの触媒的役割を果たしたというわけです。

ひょっとしたらノーバント・ノーボール作戦も、野球を知っているからこその“認識ギャップ”なのかもしれません。
…いや、やっぱり話に無理があるよなぁ(笑)

でも最後にホロリときた分を加味して、星4つとします。

レビュー投稿日
2014年10月16日
読了日
-
本棚登録日
2014年10月16日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカ...』のレビューをもっとみる

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』にitomotomuさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

岩崎夏海の作品一覧

岩崎夏海の作品ランキング・新刊情報

ツイートする