羊をめぐる冒険 (下) (講談社文庫)

3.70
  • (243)
  • (199)
  • (484)
  • (18)
  • (2)
本棚登録 : 2046
レビュー : 167
著者 :
itsujiさん 小説・文学・随筆   読み終わった 

名前が喪失している。あるいは仮名である。
純然たる個の世界。
個人であるということは、かくも自由で孤独で、厳しいことなのか。

ジェイは理想であり、救いであるということが、痛いほど伝わってきた。

学生のころ、読んだ時には気づけなかったことがたくさんあった。
個であり、人に対して責任を負わないということは、自由であるけれど、とても孤独だ。
個にあこがれて集団を嫌う私には、とても意味のある作品だった。

最後に、ジェイに会いにいったところからが、泣けた。
せつない。

レビュー投稿日
2016年1月1日
読了日
2016年1月1日
本棚登録日
2016年1月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『羊をめぐる冒険 (下) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『羊をめぐる冒険 (下) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『羊をめぐる冒険 (下) (講談社文庫)』にitsujiさんがつけたタグ

ツイートする