教育とは何?-日本のエリートはニセモノか (中公新書ラクレ)

3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 55
レビュー : 8
チリゲーさん  未設定  読み終わった 

「先生っていうのは、何を教えてくれるかわからないけれども、とにかくその人の話を聞きたい、その人と一緒にいたい、と思う人のことだ」

フィンランドの公教育は一斉ではなく、個々がそれぞれの力に応じた問題を解く

学びの動機付けが大切
欧米諸国では、ギャップイヤーや就職後の入学で学ぶ意義を強く持って入学
日本では、エスカレーター式にとりあえずが多い

レビュー投稿日
2017年10月22日
読了日
2017年10月22日
本棚登録日
2017年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『教育とは何?-日本のエリートはニセモノか...』のレビューをもっとみる

『教育とは何?-日本のエリートはニセモノか (中公新書ラクレ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする