なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方

3.73
  • (97)
  • (150)
  • (148)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 1121
レビュー : 164
著者 :
iupacwooさん 経済   読み終わった 

やっぱりね!と思うことの多い内容で、おもしろかったし、有意義でした。「投資は運に左右される」「自己帰属バイアス」。「現在ポートフォリオ理論」はつまり「ひとつのかごにすべての卵をいれてはいけない」こと。俗にリスク分散ね。究極はインデックス・ファンドだそうで。あ~~それ、わかっていたけどやっていなかったのよね。
「投資なんてせずに会社い行って~働くのが一番」これ、私も常日頃いってたことですわ。いける人は言った方がいい。まちがいない。でも私いけないからね。
そして最後のフローチャート!最高ですね。
だいたい自分のやっていたこと、考えていたことがまちがっていなかったのだと知って安心。
ウォール街の連中が高級とって存在してる理由もわかったわ。
藤沢さん賢い!もともと小保方氏に対するするどいコメントを書いておられるところから知った方ですけど、
知れば知るほど感嘆。
もっともこの本、経済の基礎知識もってからのほうがおもしろいと思う。

レビュー投稿日
2014年8月9日
読了日
2014年8月9日
本棚登録日
2014年8月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あ...』のレビューをもっとみる

『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『なぜ投資のプロはサルに負けるのか?― あるいは、お金持ちになれるたったひとつのクールなやり方』にiupacwooさんがつけたタグ

ツイートする