1Q84 BOOK 2

3.78
  • (1589)
  • (2611)
  • (2219)
  • (338)
  • (75)
本棚登録 : 18604
レビュー : 1618
著者 :
iwakanakanaさん 9 文学(日本)   読み終わった 

読み終えた!この重々しいような、でもホッとするような読後感は村上春樹ならではだろう。この人の本を読むたびに、なんて頭のいい人なのだろう、と思い知る。本当にすごい世界。そう表現するしかない自分の小ささに無力を感じる。天吾も青豆も正しい世界で再会してほしかった。結局何の解決もない結末だが、天吾と青豆には区切りがつくところで終わった。疑問が浮かぶ前に、彼らの心理に惹かれる。久々に読み応えのある本だった。

レビュー投稿日
2012年12月11日
読了日
2009年9月15日
本棚登録日
2012年12月11日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1Q84 BOOK 2』のレビューをもっとみる

『1Q84 BOOK 2』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする