魔法の庭 (ちくま文庫)

3.47
  • (12)
  • (3)
  • (29)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 134
レビュー : 14
制作 : Italo Calvino  和田 忠彦 
【私家版】白水社営業部さん カルヴィーノ   未設定

「ジョヴァンニーノはセレニッラと遊ぶのが大好きだった。ある日二人は噴水にプールに並木道がある、大きなお屋敷の庭に迷い込んだ。何もかも素敵に見えたが、そこには魔法のような、昔犯した悪事のような恐怖がたちこめていた」(「魔法の庭」)。アルプスの自然を背景にどこか奇妙な、青年警官、若い犯罪者、無能の猟師など、大人社会のいわゆる“異物”をユーモラスに描いた11編を収める。

レビュー投稿日
2016年10月14日
本棚登録日
2016年9月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『魔法の庭 (ちくま文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする