夢みるピーターの七つの冒険 (中公文庫)

4.11
  • (9)
  • (13)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 81
レビュー : 14
制作 : Ian McEwan  真野 泰 
Rittyさん 小説・文学   読み終わった 

妄想好きの私には、とても楽しめる本でした。
主人公ピーターの頭の中での物語が7つ描かれています。

ピーターの想像力は素晴らしく、読んでいて映像が頭の中に浮かんできて
本を読んでいるのに、一緒に夢を見ているような感覚をうけました。
それに、昔確かに感じていた、子供の頃の世界を思い出させてくれます。

夢、空想、妄想、表現はいろいろあるけれど、頭の中で自由な世界が展開すれば、それだけで人よりちょっと豊かな、楽しい時間を過ごすことができると思う。

子供の自由な発想を一緒に楽しめる人であればとても楽しめる本だと思います。

個人的には第六章の「赤ちゃん」が好き。
あんな風に他人を経験できればなぁ・・・

レビュー投稿日
2011年10月29日
読了日
2011年10月29日
本棚登録日
2011年10月11日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夢みるピーターの七つの冒険 (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『夢みるピーターの七つの冒険 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする