ニート・ニート・ニート (角川文庫)

3.59
  • (7)
  • (13)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 128
レビュー : 16
著者 :
iyoharuka13さん  未設定  読み終わった 

ニート三人組が流されるままたどり着いた北海道。仙台で拾った謎の家出少女に翻弄され、ヤバい人達に追われる身になる青春ロードノベル。
人間は智恵がつくようになると、全ての物事に「意味」を持ちたがる。しかし、それを理由に行動しなくなる。行動することが「意味」であることを忘れてしまう。
登場人物たちの現実逃避の旅が行動することで何かが変わっていく。それはレンチがタカシの部屋の扉を壊した瞬間から始まっていたような気がする。

レビュー投稿日
2013年10月16日
読了日
2013年10月16日
本棚登録日
2013年10月16日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ニート・ニート・ニート (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ニート・ニート・ニート (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする