怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史

著者 :
  • 青弓社 (2016年10月31日発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2

タイトルから「怪獣」を中心にその批評や周辺環境を通して
戦後のポピュラーカルチャーがどのように変遷してきたか、
を説いた本だと思って借りたのだが、その内容は、黎明期に
あった日本のSFがいかにジャンルとして形成されていった
かを「怪獣」というキーワードから読み解くといった本で、
タイトルとしては「ゴジラと日本SF」と言う方が正確な
気がするな。楽しい読み物ではあったのだが、やはり怪獣
とタイトルにありながらガメラが一切触れられていないのは
淋しいのである。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 趣味
感想投稿日 : 2020年8月27日
読了日 : 2020年8月24日
本棚登録日 : 2020年8月27日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする