出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

3.98
  • (164)
  • (236)
  • (120)
  • (19)
  • (5)
本棚登録 : 2631
レビュー : 269
著者 :
ジャンバラヤさん 書籍   読み終わった 

何も考えずにくだらない本を読んで笑いたい…まるでガキ使を見るように…と思ってたら、出会った一冊。タイトルやポップな表紙そのままに、期待を裏切らずゆるくてポップ。反面、花田さんの真面目さに安心感も感じる。

表題にある通り、出会い系サイトで知り合った人に本を勧めまくるエッセイ。
花田さんのレコメンドが、どれも刺さりすぎてすごい。いや、もしこれが事前に「僕はどういう人で事前にどういう本を読みたくて~」って話を聞いていて、花田さんがすべて準備していってるのであれば、まぁわからないでもない。
でも、会ったばかりの人に、その場でレコメンドするこのスキル…。やっぱり本を読む人はアウトプットも凄いんだなと。本、よもう。

ゆるくげらげら笑うはずだったのに、今まさに悩んでいることのヒントを2つゲットした。

「大勢がいる場所の中でうまく輪の中に入れなかったり、内輪のノリについていけないのは最初はしんどかったし、そうなってしまうことは恐怖だったが、すべての会で前からそこにいた人のようになじむことなんてそもそも無理だし、つまらない場だってたくさんある、とあきらめてしまえば、ついていけないことも恐怖ではなくなっていた。無理になじもうとせず、本当に笑いたいときだけ笑おうと思っていると、いることがラクになる。」
「私が突き付けられているようがしていた普遍的な議題ー『独身と結婚しているのとどちらがいいのか?』『子供を持つべきか持たないべきか』-そもそもの問いが私の人生の重要な議題とずれていたのだ。」

いろんなことが一周回って、花田さんの言葉がささる。自分の正解は自分で決めよう。本を読もう。

レビュー投稿日
2018年5月21日
読了日
2018年5月21日
本棚登録日
2018年5月21日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその...』のレビューをもっとみる

『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする