狼は恋を知らねど (Ruby collection)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年2月29日発売)
3.40
  • (0)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
感想 : 4
4

己の出生を知らず人狼の血を引きながらも、流浪の薬師として生きてきたセイジ
白狼の血筋の中次黒毛を持つ次期受領の弟、ツバル

ツバルの弟、ヨルを助けた事から人狼の世界と繋がり、恋をしり出生の秘密を知り家族を持つ
初めての恋を不器用に真面目に温める二人が良かったです。
薬師ではありながら、草木薬師の力があり、土を浄化させるセイジの仕事や、ヨルの無邪気さが可愛いかったですわ。
森の匂い、風の香り、土の感触を感じる静かな文章に、不器用でピュアな二人が合っていました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年3月23日
読了日 : 2021年3月23日
本棚登録日 : 2021年3月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする