一九八四年 (ハヤカワepi文庫)

  • 早川書房 (2009年7月18日発売)
4.02
  • (109)
  • (126)
  • (65)
  • (11)
  • (5)
本棚登録 : 1707
感想 : 144
5

隷属は自由。ディストピアは実はユートピア。
常に監視され管理され、従うこと、考えないことを強いられる社会。
身体的に不自由や不満を感じることはあるものの、精神的には隷属することでむしろ自由を感じ満ち足りる。
自分の周囲を眺めると、所属する何か(社会とか、会社とか)に精神的に依存することで、思考停止し安穏と過ごしていると感じることがある。このような他者の状態を批判している自分自身はどうなのか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2020年6月23日
読了日 : 2020年6月21日
本棚登録日 : 2020年6月20日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする