三匹のおっさん (文春文庫)

4.15
  • (1773)
  • (2049)
  • (811)
  • (99)
  • (20)
本棚登録 : 13497
レビュー : 1487
著者 :
jardin de luneさん 小説   読み終わった 

「三匹の悪ガキ」と呼ばれていた幼なじみ3人が、還暦を迎えて暇と経験を活かした私設自警団「三匹のおっさん」として、身近なところで起きる困り事を解決していく。ご近所限定の「正義の味方」だけれど、3人とも完璧ではないし、たびたび私情のほうが勝ってしまったりして、そこがかえってチャーミング。事件は胸の悪くなるものもあるけれど、解決の仕方ですっきりする。
文庫版あとがきや中江有里さんの解説まで、とても良かった。

レビュー投稿日
2019年5月5日
読了日
2019年5月5日
本棚登録日
2019年5月5日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『三匹のおっさん (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする