城塞(ザキープ) (下) (角川文庫 (5789))

  • 角川書店
3.75
  • (4)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 1
3

キープといえば学部生の頃にさんざん手こずったインカの言語情報記録装置であるが、これは関係ない。ただ初めてその頃読んだ記憶がある。ここにきて、ナイトワールド?ラサロムの出てくる一連の吸血鬼ものを一気に読もうと思い、唯一読んだことのあるキープから読み返す。年取って病気の父親は学者で吸血鬼を利用する、オールドミスの娘はやっぱり美人で、時代を超えた吸血鬼の狩人、と実にオーソドックスなのだが、そこにナチとドイツ陸軍の事情を絡めてきたのが面白いところだろう。実際学部生時代、ナチとドイツ陸軍の違いなんて知らなかったから驚いた。しかしやはり最後は愛で解決ハッピーエンド。2時間の映画ならハッピーエンドでいいのだが、小説だとなんともイラつくのはなぜだろう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2013年6月24日
読了日 : 2013年6月24日
本棚登録日 : 2013年6月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする