経済・金融のカテゴリがさみしかったので追加してみました。
ミクロ経済学の中級テキストです。
もちろん、通して全部は読んでいないのですが、机の上において、迷った時に辞書的に利用しています。
(いないと思いますが・・・)ミクロをちゃんと学びたい方(経済学部出身者除く)は読まれてみては・・・・

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 経済・金融
タグ

だいぶ前に読みましたが、
学校では日本神話を教えてくれないので、とても面白かったです。
これを読むと、神社に行った時、その縁起を読む楽しさが倍増します

2010年12月14日

読書状況 読み終わった [2010年12月14日]
カテゴリ 趣味・教養
タグ

現在の企業戦略論を、大きく4つに分類しています。
これを読むと、戦略論の大きなブロックが理解できると思います。
最初にこの本を読んで概要を理解し、その後、各ブロックの原典に当たれば、理解しやすいのではないでしょうか。

同じように戦略を分類しているものにミンツバーグの戦略サファリがあります。
(まだぱらぱらとめくった程度で言うのもなんですが、、)あれは、日本語訳が破たんしているのと、挙げられている各セオリーの解釈がミンツバーグ流(異なった視点で示唆を与えている)なので、原典を十分理解した上でないと曲解する可能性が高いと思います

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 業務知識
タグ

キャズムのムーアさんが書いた本です
製品のライフサイクルと、その状況に応じてどのようなイノベーションを行うべきかが記載されています。
個人的には、コンプレックスシステムとボリュームオペレーションの分類はとても役に立っており、製品戦略を考えるときは意識するようにしています
この部分だけでも、ぜひ読まれることをお勧めします。

2010年12月14日

読書状況 読み終わった [2010年12月14日]
カテゴリ 業務知識
タグ

経営戦略論の世界ではメジャーな視点である、資源ベース理論(RBV)を扱ったテキストです。
全社戦略と事業戦略を区別せず、コアコンピタンス、組織の境界(取引コスト)、多角化戦略とそのマネジメントなど、一通りのことが述べられています
バーニーは厚すぎるという方、お勧めです(私もバーニーはまだ。。。)
尚、日本語訳もよく考えられており、とても読みやすいです

2010年11月15日

読書状況 読み終わった [2010年11月15日]
カテゴリ 業務知識
タグ

誰か代わりに読んでください

読書状況 積読
カテゴリ コンピュータ
タグ

昔、買ってちょっと読んだだけですが。
たまに、こういうモノで原点回帰したいな~って思います。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ コンピュータ
タグ

第2次大戦の戦史を戦略という視点から分析したものです
読む順番を間違えたのですが、「失敗の本質」の続編のようなもの(だと認識しています)
戦争における戦略判断についての分析ですが、
現代の企業、事業戦略にも応用できる部分が多々含まれていて、お勧めです

2010年10月7日

読書状況 読み終わった [2010年10月7日]
カテゴリ 趣味・教養
タグ

近所が舞台ということで手にとりました。
大阪は、、実は、、、というお話です。

また、2011年夏に映画化もされるということで、
エキストラとして参加させていただきました。
(国民としての義務ということで。。。)

2010年9月24日

読書状況 読み終わった [2010年9月24日]
カテゴリ 小説

伊坂幸太郎作品は好きでほとんど読んでますが、中でもこれはかなりお気に入りです。
主人公の千葉(死神)のキャラが絶妙すぎる。
非日常的な話なのに、妙なリアリティがあって、グイグイ引き込まれます。

2010年9月22日

読書状況 読み終わった [2010年9月22日]
カテゴリ 小説
タグ
読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ マンガ

ちょっとした手間を惜しまずに、掃除をすると大掃除はいらなくなるらしい。
やっぱり小さなことからコツコツと・・ですかねぇ。

ちなみに、ドイツ人のだんなを持つ知り合いは、「ドイツ人は(本にかかれているほど)きれいずきではない」らしいです。

2010年9月21日

読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ 雑学
読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ 小説

「光の帝国」と同じシリーズでの、長編小説。
心が洗われます。

2010年9月21日

読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ 小説

常野という不思議な力を持った一族の話。短編のオムニバス形式。
タイトルにもなっている、「光の帝国」の話は、ぐっときます。

2010年9月21日

読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ 小説

まあまあ、落ち着いて・・・

タグ

料理をしていて、トマトの品種が気になった時、
市場で見慣れぬ食材を見たとき、
テレビで聞いたことのない食材が紹介されていた時、
いつもこの本を見ています。

料理をされる方は一冊家に置いておくと、楽しいです

読書状況 いま読んでる
カテゴリ 趣味・教養
タグ
読書状況 読み終わった [2010年9月21日]
カテゴリ 小説
タグ

セールスフォースの創業者が、いかにして会社を興し、成長させていったか、また、どのような戦略をとったか、いくつかのカテゴリに分け、創業者自らが記載した本です。
対シーベル戦略や口コミ戦略など、なるほどと思うことも多く、勉強になります。
似たような戦術をとっている企業に心当たりが。。。

2010年9月20日

読書状況 読み終わった [2010年9月20日]
カテゴリ 業務知識
タグ

これを見ながら、かばんを作りました。
やれば、意外とできるものです
しかも、素人目にはわかりません。。。

ご興味があれば、ご連絡ください!

2010年9月17日

読書状況 読み終わった [2010年9月17日]
カテゴリ 趣味・教養
タグ

民俗学教授が主人公のファンタジー(?)です
作者はもともとSF作家ですが、独学で学んだという民俗学への豊富な知識をもとにしたお話は、大変読みごたえがあります。

ちなみに、ネームが多く、酔っ払っていると内容が理解できなかったりします。。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ マンガ
タグ

いつもおいしく読んでいます
これの影響で、市場で魚を一匹買いすることを覚えました。

読書状況 いま読んでる
カテゴリ マンガ
タグ

この本の影響もあり、セルフビルドしまくりました。

古い長屋は何か懐かしい、落ち着いた生活ができますが、
隙間風、音、耐震、問題も結構多いです。

2010年9月17日

読書状況 読み終わった [2010年9月17日]
カテゴリ その他
タグ

古きよき時代です。

2010年9月17日

読書状況 読み終わった [2010年9月17日]
カテゴリ 小説
タグ
ツイートする