新世界より(上) (講談社文庫)

3.97
  • (1121)
  • (1353)
  • (825)
  • (148)
  • (36)
本棚登録 : 10211
レビュー : 872
著者 :
なゆたさん  未設定  読み終わった 

1000年後の日本。呪力と呼ばれる超能力を使う人々。主人公の早季、覚たち同級生5人は、キャンプに出かけた先で偶然出会ったミノシロモドキ(移動型自動国会図書館)から、文明の崩壊が呪力によるものだという事を知り・・・。導入部はかなり長かったが、多分必要。ミノシロモドキに出会うあたりから、物語は急速に展開していく。うん面白い。バケネズミたちが妙に愛おしくなる。

レビュー投稿日
2019年10月18日
読了日
2013年3月4日
本棚登録日
2019年10月18日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新世界より(上) (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『新世界より(上) (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする