教養としての「中国史」の読み方

著者 :
  • PHP研究所 (2020年9月19日発売)
4.28
  • (17)
  • (17)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 249
感想 : 16
4

長い歴史を持つだけに時系列の理解も危うい中国史だが、いい意味で細かい所は目を瞑り、俯瞰的な視点で中国史を分かりやすく解説している。
それでも現在に至るまでの肝となる、儒教だったり中国という言葉の意味、そして気質や人種などについて最初から最後までしっかりと押さえてるので、中国という国と人種についての本質的な理解を助けてくれる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年9月25日
読了日 : 2021年9月25日
本棚登録日 : 2020年11月12日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする