羽根と翼

著者 :
  • 講談社
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 15
感想 : 3
1

学生運動を経て、社会人として組織に身を置く。高度経済成長期にあって、遮二無二働くうちに定年を迎え、気が付けば空虚な生活に甘んずる日々。身を寄せるよすがの友はなし。旧知との出会いとて煩いに始まり、次第に懐旧の念は高まるも、すでに結成へと発展する情熱は望めず。彼らは幻の男を通してさ迷うも、果たして遭遇によってさえ孤独は払え切れない。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年5月17日
読了日 : 2008年8月11日
本棚登録日 : 2014年5月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする