日本語の力 (集英社文庫)

3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 2
著者 :
wasabiさん  未設定  読み終わった 

人間を支配したり社会を秩序化したりするための道具として文字が必要であり、日本でも推古天皇の時代に聖徳太子が冠位十二階、憲法十七条を定め、国家を形成するには文字が不可欠であったのだ。電話でも言語ではなく文字で通信をする時代。そう、疎通ではなく通信で意思を交わす時代になったことは果たして…

レビュー投稿日
2014年3月6日
読了日
2012年3月17日
本棚登録日
2014年3月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本語の力 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『日本語の力 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする