春秋山伏記 (角川文庫)

著者 :
  • 角川書店 (2001年11月22日発売)
3.65
  • (3)
  • (8)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
感想 : 7
4

山伏が村に起こる問題を解決していく話。
この山伏は病気や人間関係のもつれ、事件解決など幅広い知識や見識を持っている。それにより一番良い方法をとる。
しかし、山伏は決して知識人ぶるような態度をとることもない。そこに好感を持ちました。
それほど話は長くないし重々しくなく、殺伐としているわけでもないが村にとっては重大な事件を解決するのが面白かった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 藤沢周平
感想投稿日 : 2012年3月19日
読了日 : 2012年3月19日
本棚登録日 : 2012年3月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする