マレーシア航空機はなぜ消えた

著者 :
  • 講談社 (2014年7月8日発売)
3.40
  • (3)
  • (8)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 81
感想 : 13
4

アメリカのテロ前、飛行中のコクピットに招待頂いた時の事を思い出しました。
約300人の乗員、乗客の命を預かっていると思えば、とても自分には務まらない責務だなと感じたと同時に、何もしなくても飛んでいる自動操縦に驚きました。

責任者というポジションには人格が求められるものと思ってますが、親族、政治を含めた思想信条まで求めるとなると…。

そんな仙人みたいな人、何人いるのでしょうね。

とはいえ、本当に、犯人探しで終わるパターンではなく、次は、どうするか?

人間を過信しない、安全なシステム作りに繋げて欲しいですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 売却・処分
感想投稿日 : 2014年10月1日
読了日 : 2014年10月1日
本棚登録日 : 2014年9月18日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする