斬 (文春文庫)

4.00
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 28
レビュー : 4
著者 :
jkrabiさん  未設定  読み終わった 

死刑執行人山田浅右衛門一家の話。幕末、廃刀令などの時代背景の中、衰退して行く様を描く。
幕末の人々、世界が変わって行く様の描写も面白いし、それを肌で感じ翻弄されていく一家も読んでいて心に来るものがある。他の歴史小説とは異なる感じがした。時代背景は歴史を淡々と描き、主人公らには血が通った書き方をしているせいだろうか。最後も物悲しくて良い。

レビュー投稿日
2013年11月4日
読了日
2013年10月30日
本棚登録日
2013年10月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『斬 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『斬 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする