恋心詩歌。 (薬師処方帖シリーズ) (コバルト文庫)

3.67
  • (24)
  • (10)
  • (49)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 173
レビュー : 7
著者 :
みなみさん 朝丘戻。   未設定

多縫キイロは、心の病を薬で治す「薬師」の蛹夏目と一緒に町から町への旅生活。二人は死んでしまった飼い犬が見える少年、元気君と、男の人が全員死んだ恋人に見えるという17才の少女、唯と出会う。「健一さん」と呼んで甘える唯に、キイロの心は乱れ、まるで彼女を愛しているような気に。しかし唯の瞳はキイロを見つめてはおらず。キイロの初恋の行方は?さすらいの薬師処方帖・其ノ三。

レビュー投稿日
2007年7月9日
本棚登録日
2007年7月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『恋心詩歌。 (薬師処方帖シリーズ) (コ...』のレビューをもっとみる

『恋心詩歌。 (薬師処方帖シリーズ) (コバルト文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする