海鳴の花嫁 玻璃暗涙 (講談社X文庫ホワイトハート)

  • 講談社 (2009年5月1日発売)
3.12
  • (2)
  • (2)
  • (11)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 47
感想 : 2
3

シリーズ第8作目。
読み終わって一番最初に思ったこと。
蒼桂可哀想すぎ。
あと、ラストが少し曖昧な感じがしました。
結局巴璃と海鵬は亥国と共に滅んだのでしょうか?
最終的に2組ともハッピーエンドとは言い難い終わり方だったように思います。私は。

この巻を最初に読んだので他の巻については分かりませんが、飛鷹(または閃国)を中心に別の物語が描かれそうな気がします。
もしあったら読んでみたいと思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ラノベ
感想投稿日 : 2010年1月11日
読了日 : 2010年1月23日
本棚登録日 : 2010年1月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする