改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)

3.50
  • (4)
  • (4)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 153
レビュー : 12
制作 : 宮本 正興  松田 素二 
じょあんさん 歴史   読み終わった 

かつて、歴史のない「暗黒大陸」と言われたサハラ以南のアフリカ。そうした古い見方はようやく覆され始めた。 本書は五大河川沿いに成立した世界の記述から始まり、それを踏まえて交渉史、ヨーロッパとの遭遇と植民地時代、独立とその後の問題が描かれる。大河沿いの種々多彩な世界、海やサハラを越えた交流の展開、南アフリカのアパルトヘイト後の「真実和解委員会」の考え方など非常に興味深く読んだ。アフリカではこれからの人類史に大きな影響を与える偉大な知恵が育まれていると思わせてくれる一冊。優れたアフリカ通史。

レビュー投稿日
2020年1月18日
読了日
2019年10月31日
本棚登録日
2019年11月25日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新...』のレビューをもっとみる

『改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『改訂新版 新書アフリカ史 (講談社現代新書)』にじょあんさんがつけたタグ

ツイートする