The Grapes of Wrath (Penguin Modern Classics)

著者 :
  • Penguin Classics (2014年4月3日発売)
5.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
5

素晴らしい名著。アメリカ・オハイオ州で大恐慌・農地機械化のあおりを受け仕事を失った小作農たちは皆カリフォルニア州を目指す。しかし、新天地での生活は、さらに過酷なものだった…。ジョード一家を中心に当時のアメリカ国内で難民となった人たちの絶望と怒りを描く。現代の難民問題にも直結する差別や抑圧の構造が綴られる。それぞれの状況への反応も違い、読者が感情移入できる対象も多様だ。流石のピューリッツァー受賞作。スタインベックは英語もわかりやすい。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Classic
感想投稿日 : 2020年1月9日
読了日 : 2020年1月9日
本棚登録日 : 2019年10月28日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする