ちひろの世界 (講談社カルチャーブックス)

  • 講談社 (1991年3月25日発売)
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4

 私のような絵の素人でも、一目見ただけでそれと分かってしまうちひろさんの作品。本当に、素晴らしい作品ばかりで、私は大好きです。

 この本は、いわさきちひろの作品と人生が紹介されています。しかも、書いているのはちひろさんの息子夫婦というだけあって、内容がしっかりしていることは言うまでもありません。

 最初に一目で分かると書いてしまいましたが、よく見ると、年代ごとに作品の特徴が違っているんですね。そんなことも、この本を読めばよく分かります。

 一枚の絵として見た方がいい作品と、一冊の絵本として、トータルで見た方がいい作品とがあるんでしょうね。私の実家にも古い本が眠っているので、改めて読み直してみたいです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2014年3月23日
読了日 : 2011年10月2日
本棚登録日 : 2014年8月1日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする