プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける

4.58
  • (26)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 246
レビュー : 16
らーにゃさん Webマーケ   読み終わった 

【感想】
恥ずかしいことにPdmという概念をそもそも分かっていなかった。
現在の自分の立場がそれに近いので、1章から共感と共に自分にグサグサささる内容で最後まで自分事として読むことが出来た。
全体の構成として、”ビルドトラップ”をキーワードに、そもそもの定義や大事な考え方といった大きなところからはじまり、戦略作りや組織作りまで具体の枝葉まで落ちていく。

【私的ポイント】
その①:1部で出てきた、ビルドトラップという概念やアウトカムでやるべきを考える思考が大事。KGI/KPIマネジメントと連動させる。
その②:OKRとアウトカムの連動は、成功事例としてネットフリックス、Spotifyなどが参考になる。フレームとしてのDIBB,やOODAループを参考。
その③:プロダクトビジョンは一つに各商品の横断的な役割を整理して、つぎはぎにせず一つに集中できるようにプロダクトビジョンとプロダクトイニシアチブを明確にする必要がある
その④:データ分析よりもまずは定性ヒアリングの調査、アウトカムを形作るためにはデータからはじき出す傾向だけは全体が見えない
その⑤:イノベーションを加速させるために邪魔を排除しつつも、完全独立してサイロ化してしまっては、全体戦略に混ぜられないため意味がない
➡既存組織・事業との連動を意識しながらも、エンドユーザーの声を元にアウトカムを定義し、KGI/KPIへとブレイクダウンしていく必要がある。

レビュー投稿日
2021年4月4日
読了日
2021年4月4日
本棚登録日
2021年3月14日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プロダクトマネジメント ―ビルドトラップ...』のレビューをもっとみる

『プロダクトマネジメント ―ビルドトラップを避け顧客に価値を届ける』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする