水底フェスタ (文春文庫)

3.31
  • (29)
  • (124)
  • (182)
  • (46)
  • (8)
本棚登録 : 1370
レビュー : 143
著者 :
jpmkさん  未設定  読み終わった 

昼ドラのようなぐちゃぐちゃドロドロした世界観。
村の古い慣習の闇。
主人公にとって平凡で平和だと思っていた日常の崩壊。
1番信頼していた人の本当の顔。

辻村深月さんの「鍵のない夢をみる」でも描かれていたけど、
田舎の狭いコミュニティーの中での暗黙の了解の世界の恐さみたいなのがこの作品でも描かれているなあと思いました。
ミステリー要素もたくさんあって、読み進めていくと続きが気になる感じは相変わらず読者を楽しませてくれるなあと感じました。
ずっしりと重たい内容ですが、
主人公と由貴美のラストは個人的には好きだなあ。

レビュー投稿日
2015年3月13日
読了日
2015年3月13日
本棚登録日
2015年2月9日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『水底フェスタ (文春文庫)』にjpmkさんがつけたタグ

ツイートする