「オルグ」の鬼 労働組合は誰のためのものか (講談社+α文庫)

著者 :
  • 講談社 (2017年3月17日発売)
3.50
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
感想 : 3
2

労働組合について、理解が深まった。ちょっと昔の自慢話に聞こえなくもない。高度経済成長だからなんとかできたこともあったろう。でもやっぱり労働組合は大事ですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2017年10月17日
読了日 : 2017年10月17日
本棚登録日 : 2017年10月17日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする