(012)釣 (百年文庫)

3.21
  • (1)
  • (8)
  • (15)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 74
レビュー : 21
jsfishさん 借りもの   読み終わった 

晴釣雨読。
幸田露伴は釣りというキーワードが無ければけして読まなかったな。
遊びの「釣り」に対する姿勢というかとらえ方に共感。
 
魚を獲ろうとすればそれだけ上品でなくなる=その形が粋じゃないという。
うんうんと読み進める。
2日連続で坊主、釣り人は粋人で気にしない。
しかし船頭の方が釣らせなくてはと気を使う。結果は・・
釣れないのもふくめて「釣り」、と割り切っていても、やはり竿を出す。
釣人の業か(笑

レビュー投稿日
2012年1月22日
読了日
2012年1月22日
本棚登録日
2012年1月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『(012)釣 (百年文庫)』のレビューをもっとみる

『(012)釣 (百年文庫)』のレビューへのコメント

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする