The Farthest Shore: The Earthsea Cycle (Earthsea#3)

著者 :
  • Gallery / Saga Press (2001年9月1日発売)
3.75
  • (3)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
5

スパロウホークがアークマージになっておりダンブルドアの地位になって、4、50歳になっている時代。エンラッドの若きプリンス、アレンがロークに助けを求めてやってくる。アレンとゲドのラブストーリー。腐ダークファンタジーのはしり的な作品であります(笑)。P23は燃えてます。世界に穴があいて、魔法がダダ漏れになっているので、その穴を閉じにいく冒険。少しはフィジカルな戦いもありますが、基本爪を摘むようなメンタル戦。アレンとゲドは無事に勝ってハッピーエンド。1巻でゲドが成長し、2巻でアミュレットが修復、3巻でとうとう空座だった王が現れる。
相変わらずいいセリフが多いです。
P43
"Try to choose carefully, Arren, when the great choices must be made. When I was young, I had to choose between the life of being and the life of doing. And I leapt at the latter like a trout to a fly. But each deed you do, eat act, binds you to itself and to its consequences, and makes you act again and yet again. Then very seldom do you come upon a space, a time like this, between act and act, when you may stop and simply be. Or wonder who, after all, you are."
p85
" Never fear. It is much easier for men to act than to refrain from acting. We will continue to do good and to do evil."

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: juvenile
感想投稿日 : 2018年8月29日
読了日 : 2018年8月29日
本棚登録日 : 2018年8月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする