みずうみ (新潮文庫)

3.59
  • (119)
  • (231)
  • (280)
  • (51)
  • (7)
本棚登録 : 2182
レビュー : 188
アヤネさん  未設定  読み終わった 


大人になる気はなくても、こうして人は押し流されて選んでいるうちに大人になるようになっている。選ぶことが大切なのだと思った。
毎日の中では、人は自分の見たいものだけを見るのだ。
心に残ったフレーズ
人生の中で深くて暗い部分に落ちるときがあるしそんな人の部分を見てしまうときもある。自ら傷つきにいくわけでもなく、かといってなかったことにはせず、自分の人生とちょうど良い具合で向き合う、そんな人物が彼女の小説の中には描かれていると思う。
それから人を好きになること、愛おしいひとから愛されること、とても幸せなことだな

レビュー投稿日
2018年10月26日
読了日
2018年10月26日
本棚登録日
2018年10月26日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みずうみ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『みずうみ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする