When Breath Becomes Air

著者 :
  • Random House (2017年1月3日発売)
4.50
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 4
3

読む前に期待し過ぎたせいか、それとも耳読書で聴き流してしまったせいか…あまり感情移入出来ないまま終わってしまった。癌患者としての視点よりも、医師としての視点からの語りが大半だったし、本のほとんどが自分の生い立ちや、研修医を卒業するまでの過程の描写に割かれてたからかなぁ。たぶん、「癌を申告されてから死ぬまでに悟った、人生においての教訓」みたいなのが、順番にクリアに記されているのを勝手に想像し過ぎてたんだと思う。ネットでのレビューが良いだけに、共感し損ねた自分が冷酷なんじゃないかと思ってしまう…ううう。でも、癌を宣告された後も、そして病状が悪化していく中でも、それでも医師として手術を続けたり、妻と子供をつくる決心をしたりというのは純粋に凄いと思った。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Non fiction
感想投稿日 : 2020年1月6日
読了日 : 2020年1月6日
本棚登録日 : 2020年1月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする