引き寄せの法則

3.68
  • (79)
  • (103)
  • (136)
  • (13)
  • (9)
本棚登録 : 1015
レビュー : 101
jumpei-6さん 啓蒙書/教養本   未設定

もっちーにおススメしてもらって、読んだ本。
もっちー、ありがと

『原因と結果の法則』が上流にいて、
そのハウツーを具体的に書いた本と言うのが俺の位置づけ。

言っていることは一緒☆
結局、『思考は全て現実化する』ということだ!

はじめはさらりと読んでいたけど、ハウツーあたりで自分が知らなったことがあったので、勉強になった。

◆本書のレバレッジ・ポイント

願いを宣言する文章は、「私は○○の最中だ」にする。
「それなら何が望みなの?」と自問する
日記・日報も理想の人生に沿ったものにする

***

わがままになること=自己管理して行動すること
以下の4つのシーンでは、とことんわがままになること
「仕事・夢」「お金・目標」「健康・生活」「恋愛・人間関係」

前向きなアファメーションが、マイナスの波動を生むこともある

「理想の」という言葉を使うのが大切

<思い癖>は大抵、「だって」という言葉の後に出てくる→思い癖に気づくサイン

毎日の生活の中で見つけた<引き寄せの兆し>を、ノートに書き留める

◎人生のどん底を経験した後に、成功する人がいます。
どん底を知っているからこそ、強い決定が宣言され、そこから生じた波動が、
本当の願望を引き寄せたのです。
もっと頻繁に決めましょう

「○○を決めた」と大声で宣言すること

「それなら何が望みなの?」と自問すること
望まないことから望むことへ認識を変えると、波動が変わり、
波動が変わると結果が変わる

レビュー投稿日
2010年1月22日
本棚登録日
2010年1月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『引き寄せの法則』のレビューをもっとみる

『引き寄せの法則』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする