M&A戦略ストーリー あの会社を競り落とせ!

著者 :
  • 講談社 (2000年5月19日発売)
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
5

実例を題材とした感じがあり、ストーリー仕立てに
なっているので、読みやすかった。
DCFの計算方法なども説明もあり、”M&Aって何”って
時に読めばある程度は、理解できるのでは?
DCF(Discounted Cash Flow)
 現在の100万は、来年の100万ではなく価値が下がると
 言う前提で将来の資産の計算を行う際に利用する方法。
 なぜ、下がるかというと銀行に預けても金利が付くので
 金利が5%とすると100万を預けると1年後には5万の利息が
 付くので、来年の100万の価値は95万になっているという事。
 V=a/(1+r) + a/(1+r)2 + ... a/(1+r)n + Vn/(1+r)n
 V:収益価格 / a:年度純収益 / r:割引率 / n:保有期間 Vn:売却時の価格

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: Account
感想投稿日 : 2010年4月26日
読了日 : 2010年1月31日
本棚登録日 : 2010年1月31日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする