GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)

3.86
  • (154)
  • (250)
  • (208)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 2139
レビュー : 148
著者 :
junさん 小説   読み終わった 

ヴィクトリカとアブリルの初絡み

GOSICKシリーズ全体の物語というのが著者の中では最初から出来上がっていたんだろう。

それでいて一話毎にミステリとして仕上げつつ、絶妙なタイミングで全体について明かしていくのが凄い巧い

すっかり引き込まれてしまった

それにしてもヴィクトリカの描写が本当に可愛いくて巧いです

レビュー投稿日
2011年5月13日
読了日
2011年5月13日
本棚登録日
2011年5月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁...』のレビューをもっとみる

『GOSICK IV-ゴシック・愚者を代弁せよ- (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする