新装版 海と毒薬 (講談社文庫)

3.86
  • (39)
  • (50)
  • (49)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 508
レビュー : 52
著者 :
junco0424さん  未設定  読み終わった 

解ってて読んだ本なんだけど、日本人である誇りを根底から揺るがすような事件だなぁと。
救われることが一切ないんだけど、まだ麻酔にかかったままだったことだけが、苦しむ姿を笑いながらじゃないことだけが。
戦時中と言う特殊な時代背景があったとしても、救いがない。
だからこそ、戦争がダメってことが言えるのかも知れない。
内容は、言われてるように、良心だったりするのだけど、それだけが心に残るってことはない状況のお話でした。

レビュー投稿日
2013年10月10日
読了日
2013年10月10日
本棚登録日
2013年10月9日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『新装版 海と毒薬 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『新装版 海と毒薬 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする