東海道中膝栗毛 下 (岩波文庫 黄 227-2)

3.52
  • (3)
  • (8)
  • (16)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 130
レビュー : 6
著者 :
やまらんさん    未設定

さあ、下巻ですが、無事にお伊勢参りを済ませたふたりは「せっかくだから」と京・大阪へと足を伸ばします。が、弥次喜多のゆくところ何も起きないわけがない。作者はお伊勢参りが済んだところでお終いにするつもりだった様ですが、このヒット作をすぐに終わらせる手はない、という版元の要求でここまで長旅になってしまったのだそうです。人気者は大変だ。

レビュー投稿日
2005年2月5日
本棚登録日
2005年2月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東海道中膝栗毛 下 (岩波文庫 黄 22...』のレビューをもっとみる

『東海道中膝栗毛 下 (岩波文庫 黄 227-2)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする