あしながおじさん達の行方 (花音コミックスミニ)

3.72
  • (23)
  • (22)
  • (45)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 186
レビュー : 19
著者 :
おかにゃんさん コミック   読み終わった 

途中で展開が分かってきたところで、奥野修司さんの『ねじれた絆』を思い出し、どんな結末に落ち着くのかハラハラしてしまいました。『ねじれた絆』は、なんだかどろどろした切ない終わり方だったので…(しかもノンフィクション)。『あしながおじさん~』の方はなんとか全方向に幸せなところに落ち着いて良かった…みんな愛のある人で良かった…。赤ちゃん取り違えが現実にはどれほど悲劇的なのか、知りたい方はぜひ『ねじれた絆』を・・・。
今市子さんの作品は、モヤモヤした中からひとつまたひとつと真実が明かされて…という展開がすごくうまいなぁ。ハラハラして読むのが止まらなくなります。読み終わってからまた読み返してみると、至る所に伏線が張ってあるのが分かってまた面白い。

レビュー投稿日
2012年6月23日
読了日
2012年6月23日
本棚登録日
2012年6月23日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あしながおじさん達の行方 (花音コミック...』のレビューをもっとみる

『あしながおじさん達の行方 (花音コミックスミニ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする